汚水パイプ閉栓

解体工事で最終的に既存の排水パイプや汚水パイプの撤去を行います。

その時に忘れてならないのが、宅内に布設してある汚水パイプの閉栓です。

これを怠ると降雨時等にパイプ内から下水本管に土砂が流入したり、パイプの中が詰ったりします。

敷地内に掃除口が立ち上がっており、その根元に横引きの汚水パイプがあります。

そのパイプを切断し閉栓すると、それから宅内上流部にある汚水パイプの撤去ができ、

新築する際には閉栓部分から接続すれば宅内の汚水パイプの布設もできます。

     閉栓前                      閉栓後

山本邸汚水管接続 003.jpg     山本邸汚水管接続 004.jpg 

 

サブちゃん2


新着 解体現場レポート


>>実績一覧を見る